大学と就活

就活の解禁後に内定を取るためにすべきこと【2021年新卒】

2021年の就活がついに解禁されました。

今年はコロナウイルスの影響などあって大変ですが、就活生は動き方が全くわからなくて動揺していると思います。

しかも、例年のスケジュールが全く使い物にならないので、これからの動き方でかなり結果が変わってきます。

そこでこの記事では、就活解禁後の動き方と就活の動きの想定をご紹介します。

これを読めば、進む方向が明確になり、安心と自信をもって就活に臨むことができると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

就活が解禁されたといっても焦らない

就活解禁

まず、結論からお話ししましょう。

解禁されても就活の仕方を急に変える必要はありません。

まずは深呼吸をして落ち着きましょう。

就活の流れは一貫して同じです。

<就活の流れのおさらい>

1.説明会や企業の情報を見る

2.いいと思った企業にエントリーする

3.ES提出やテストを受ける(グループディスカッション含む)

4.通過した企業の面接を受ける(複数回)

5.内定獲得

以上の流れで進んでいきます。

そして就活の解禁というのは、情報をもとに良い企業にエントリーする「2」の段階が解禁されたのです。

ただし急にたくさん見るのではなく、ちゃんと今まで作った軸で企業を見なければいけません。

就活エントリー

そして、少しでも良いなと思った企業にはエントリーしましょう。

枠が埋まったあとで後悔しないようにするためです。

「就活の軸がまだ決まってない、、」

という方はぜひ以下の無料noteを参考にして下さい。

有料級のボリュームなのであとで読んでみて下さい。

かなり詳しく書いています。

就活で内定を獲得できない人を圧勝させるnote【2021年新卒】

まずは、一旦落ち着いて就活を再開させましょう。

焦ってもいいことはありませんし、あまり良い結果に結びつきません。

日系の企業から内定をもらうには

内定をもらう

さて、これから内定を獲得する就活生とそうではない就活生の差は何でしょう?

それは「自己分析などの内向きの研究」と「企業情報などの外向きの研究」が重要になってきます。

「内向きの研究」は上のnoteにほとんど書いてあるので読んでもらえればいいとして、「外向きの研究」は方法が2つあります。

企業のサイトやIR情報を熟読

就活企業情報

1つ目は企業のコーポレートサイトやIR情報を熟読することです。

企業サイトを見るのは当たり前ですが、IR情報も見たほうがいいです。

株主のためにわかりやすく企業のすべてをまとめてあるので、ぜひチェックしたほうがいいでしょう。

ここをしっかりやると、他の就活生に比べて一歩リードできます。

就活サービスを使う

就活内定サービス

もう1つは就活サービスを使うという方法があります。

リクナビなどの企業情報をしれる就活ナビを使ったり、dimee(LINEでで使えるサービス)などを使ったりすることで、プラスαで情報を得ることができます。

主に2つに区別されます。

おすすめの就活サービス

おすすめの就活サービス

就活ナビ

一般的によく知られているサービスです。

企業情報や口コミなどを知ることができます。

おすすめは以下のサービスです。

リクナビ2021・・企業情報

OpenWork・・企業情報、口コミ

マイナビ2021・・企業情報

外資就活・・企業情報、口コミ

会社の評判・・口コミ

基本的に上のサービスを使えば情報収集は大丈夫です。

その他の就活サービス

その他のサービスはエージェントのプロと就活の準備ができたり、企業からオファーがきて内定がもらえたりするサービスです。

興味がある人は以下の記事をご覧ください。

就活サービス2021
就活が怖い人に内定を取るためのおすすめ就活サービス7選【2021新卒】就活がうまくいかなくてつらいすべての人におすすめする「内定を獲得するためのサービス」を7つ紹介します。新卒ではすぐに内定が出るため、就活生は登録必須のサービスばかりです。さらに優良企業を厳選してその人に合った企業を探すので、満足度がかなり高いもの多数。...

僕はその他の就活サービスを使ってけっこう対策ができたので個人的にはおすすめです。

自己分析とかで限界を感じたりしたら頼ってみるのもありだと思います。

就活の解禁を気にせず自分のペースで!

就活の解禁

周りとの駆け引きもありますが、やはり就活は自分のためのものです。

誰かがいいと思う企業に行くことがゴールではなく、自分が満足できる企業に行くことがゴールなので、そこを忘れず就職活動をしてほしいと思います。

本当に今年は大変ですが、周りも状況が同じなので、気にせず頑張りましょう!!

Twitterもやっているので、何か困ったことがあればDM対応してます!

受験相談とかはけっこう来てます(笑)

もしこの記事がいいと思ってもらえたら、拡散してもらえると嬉しいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タト