おすすめ名言

【村上春樹名言】心に染みる12選「遠くから見れば、大抵のものは綺麗に見える。」

世界中にファンを持つ作家、村上春樹。
名作を多く世に出し、独創的で表現力豊かな彼の言葉からは、
数々の名言が生まれました。
ここではそんな村上春樹の名言を12選厳選!
心に染みる名言をお楽しみください。

村上春樹「生き様」名言

村上春樹の心に染みる名言1

私が小説を書く理由はひとつだけです。
個人的存在の尊厳をおもてに引き上げ、光をあてる事です。

村上春樹の心に染みる名言2

高く堅固な壁と卵があって、卵は壁にぶつかり割れる。
そんな時に私は常に卵の側に立つ。

村上春樹の心に染みる名言3

慎重に考慮した結果、最終的に出席の判断をしました。
この判断の理由の一つは、

実に多くの人が行かないようにと私にアドバイスをしたことです。

村上春樹「自分」名言

心に染みる名言6

村上春樹の心に染みる名言4

僕らはとても不完全な存在だし、
何から何まで要領よくうまくやることなんて不可能だ。
不得意な人には不得意な人のスタイルがあるべきなのだ。

村上春樹の心に染みる名言5

僕は逃げられないし、逃げるべきではないのだ。
それが僕の得た結論だった。
たとえどこに行ったところで、

それは必ず僕を追いかけてくるだろう。
どこまでも。

村上春樹の心に染みる名言6

僕は違う自分になることによって、
それまでの自分が抱えていた何かから解放されたいと思っていたんだ。
僕は本当に、真剣に、それを求めていたし、

努力さえすればそれはいつか可能になるはずだと信じていた。
でも結局のところ、僕はどこにもたどりつけなかったんだと思う。
僕はどこまでいっても僕でしかなかった。

\最新の名言ピックアップ/

村上春樹「人間」名言

心に染みる名言3

村上春樹の心に染みる名言7

人々は闇の中から出てくる何かを見つけることで
闇の中から救われることができる。

村上春樹の心に染みる名言8

人は原理主義に取り込まれると、
魂の柔らかい部分を失っていきます。
そして自分の力で感じ取り、考えることを放棄してしまう。

村上春樹の心に染みる名言9

多くの人は枠組みが必要で、
それがなくなってしまうと耐えられない。
いろんな檻というか囲い込みがあって、
そこに入ってしまうと下手すると抜けられなくなる。

村上春樹「深い」名言

心に染みる名言5

村上春樹の心に染みる名言10

人は勝つこともあるし、負けることもあります。
でもその深みを理解していれば、

人はたとえ負けたとしても、傷つきはしません。
人はあらゆるものに勝つわけにはいかないんです。
人はいつか必ず負けます。
大事なのはその深みを理解することなのです。

村上春樹の心に染みる名言11

僕たちは一年ごと、一月ごと、一日ごとに齢を取っていく。
時々僕は自分が一時間ごとに齢を取っていくような気さえする。
そして恐ろしいことに、それは事実なのだ。

村上春樹の心に染みる名言12

誰をも抜かないし、誰にも抜かれない。
しかしそれでも我々はそんな回転木馬の上で仮想の敵に向けて熾烈なデッド・ヒートをくりひろげているように見える。

村上春樹の心に染みる名言まとめ


いかがでしたか?
人の心の深いところをよく表していたように思います。
他にもたくさんの名言があるので、
興味を持たれた方は調べてみるとよいでしょう。
この記事が少しでもあなたの心により添えたら嬉しいです。
ほかの心に染みる名言も要チェックです!

「誰かの」恋愛エピソードを。

「心に染みる名言」オリジナルnote(1話無料)を公開中です。

\オリジナルnote公開中!/

 

名言を映画で見るならU-NEXT

UNEXT

1.31日間無料キャンペーン
2.600円分のポイント特典
3.見放題作品数NO.1

\U-NEXTで!いつでも解約可♪/

定番のHuluも!

Huluも2週間無料キャンペーン。みんな使っているサービスで安心感もばっちり。

Hulu\Huluで!いつでも解約可♪/